一人にしない社会をつくる会の目的

 

 すでに地域において生活困窮者支援に携わってきた人々などが、民間・行政の垣根を超えて集まり、生活困窮者に個別的・継続的に寄り添い、かつ支援者の孤立も防ぐ、より切れ目のない支援を目的とする団体です。
 そして、多様な職種の有志がつながり「顔の見える支援ネットワーク」として、多分野にわたる相談者の課題に寄り添い、『自分の専門的な分野で誰かを応援したい』そのような思いの人々があつまることを目的とします。

一人にしないための相談会 を開催します

新型コロナウイルスのせいで、だれもが生活の変化を余儀なくされています。あなたのくらしの中での困りごとについて、各分野の専門家がじっくりとお話を伺う相談会を開催します。

日  時 令和2年12月5日(土)13時30分~16時30分

 ※ 完全予約制(チラシ裏面の申込用紙にてお申込み下さい)

場  所 京都テルサ東館3階 D会議室

相談の例

 ・給料が減って、ローンの返済が苦しい。

 ・最近、夫婦ケンカが多くて離婚を考えている。

 ・アルバイト先が給料を払ってくれない。

 ・雇止めにあって、次の仕事を探したい。

 ・引きこもりの子がずっと口をきいてくれない。

 ・終活を考えているが、何から手を付けていいのかわからない。 etc.

申  込

事前に申込が必要です。チラシ裏面の申込用紙に、必要事項をご記入のうえ、FAXまたはE-mailにて、お送りください。追って、抽選の結果について連絡いたします。

宛  先 一人にしない社会をつくる会事務局

FAX  075-693-8939

メール  info@k-p-support.jp

締切り  令和2年11月20日正午(申込み多数の場合は抽選)

結果連絡 令和2年11月24日以降(電話またはメールにて連絡)
     

お願い

会場にお越しの際は、マスクを着用のうえ、検温と手指消毒のご協力を皆様にお願いいたします。当日、体調がすぐれない場合は、事前にご連絡をお願いします。参加をお断りする場合がございます。

一人にしないための相談会.png